PPK88Web サイトへ

お問い合わせTEL:0120-575-119
  
●身よりのない方
●身内はいるが遠方に住んでいる方
●老夫婦のみで暮らしている方
●老後は子どもに頼りたくない方、など
認知症の発症などによって正常な判断ができなくなった時、任意後見人に選定された第三者が本人に代わって財産や権利を守る制度です。後見人は、ご家族、ご友人、または法務、税務などの専門家(弁護士、司法書士、行政書士、税理士)をご本人が選ぶことができます。
■当法人にお任せいただくメリット
任意後見契約書の起案、公証人との打合せ代行、必要書類の収集をお手伝いします。
予防医療と多数の受任実績とノウハウがあるため、質の高い援助が可能です。
Pagetop